■ファイル便UP300の特徴と使い方
(1)送信方法がFileQ便に比べて簡単で高速
(2)1Gまでトラフィックなく送信可能


UP300の送信方法と注意事項
(3)まず送信したいファイル(ホルダー)をZIP圧縮
(4)選択ボタンを押して(3)のデータを選択
(5)選択された事を確認したら、送信ボタンを押す
(6)UP300サーバーにデータが送信されると、ブラウザ画面にDL用URLが表記されます
(7)そのURLを正確にコピーしてWINBIRDのメルアドにそのURLを記載してお送り下さい。
(8)複数のファイルを送信される場合には、必ず1ホルダーに入れてZIP圧縮して送信して下さい。

※注意事項※
UP300はファイルやホルダーを送信しただけでは、相手に(この場合はWINBIRDに)データが送られる訳ではありません。送信が完了すると、ダウンロードするためのURLがUP300サーバーからブラウザにリターンされますので、そのURLをコピペして弊社のメールアドレスに向けて送信して下さい。

ウィンバードの大判印刷・ご依頼とお見積りフォームへウィンバードの大判印刷・ご依頼とお見積りフォームへ
ウィンバードの大判印刷・推奨データ入稿方法UP300ウィンバードの大判印刷・推奨データ入稿方法UP300
大判出力・大判プリント/FileQ便の使い方大判出力・大判プリント/FileQ便の使い方
大判出力・大判プリント/FileQ便へのリンク大判出力・大判プリント/FileQ便へのリンク
ウィンバードの大判印刷・時間帯お届けウィンバードの大判印刷・時間帯お届け
佐川便の配達日数佐川便の配達日数
大判出力・大判プリント/佐川急便追跡サイト大判出力・大判プリント/佐川急便追跡サイト